2018-04-24

種籾の塩水選、温湯消毒

種籾の塩水選、温湯消毒、浸種始めました。

塩水選はご覧の様に卵が浮く程の濃度の塩水を作り、そこに種籾を投入。
重く沈んだ充実した種を選別します。

続いて温湯消毒。
60度に沸かした湯に種籾を10分いれて冷水 にとって急いで冷まします。
この作業が慣行(化学)農法と大きく違います。
普通は薬漬けして消毒しますね。

この後、種籾は冷水に漬けたまま2週間位おき発芽しやすい状態にします。


関連記事